実写版『寄生獣』新キャストが発表に

2014.7.15 12:41配信
映画『寄生獣』の新キャスト(C)映画「寄生獣」製作委員会

岩明均の人気漫画を染谷将太、深津絵里、橋本愛らで実写映画化する『寄生獣』に東出昌大、大森南朋、北村一輝、余貴美子、國村隼、ピエール瀧、新井浩文、浅野忠信が出演することが発表された。

その他の写真

映画は、人間に寄生して脳を乗っ取り、他の人間を捕食する寄生生物=パラサイトが出現した世界を舞台に、高校生・泉新一と、彼の脳を奪うことに失敗し、右手に寄生したパラサイト“ミギー”との奇妙な友情と戦いが描かれる。

新一(染谷)と里美(橋本)の通う高校に転校してくる謎の転校生・島田秀雄を演じる東出は、「兄に薦められて、原作を読んだのは中学生の時でした。その時に受けた衝撃、不気味さ、残酷さ、人間とは何かと問いを突きつけられるような感覚。そのすべてがこの作品にも詰まっていると思います」とコメント。新一とミギーを尾行するフリーライター・倉森役の大森は「原作も連載当時から読んでいました。まさか映画に呼んでいただけるとはありがたいです。山崎監督とは『ALWAYS 三丁目の夕日’64』以来に呼んでいただきました。ありがたいです。どんな映画が出来るのか、現場の段階でこんなにも想像しづらかったのは初めてかも知れません。完成を楽しみにしております」と語っている。

そのほか、北村は市長に立候補する謎の男・広川剛志を、余は新一の母親・泉信子を、ピエール瀧は新一とミギーの前へ現れる男・三木を、新井は快楽殺人鬼・浦上を、國村は警部補・平間を、浅野は広川のボディーガードを演じる。新一の右腕に寄生する“ミギー”役は後日発表される。

『寄生獣』
11月29日(土)全国東宝系にてロードショー

『寄生獣 完結編(仮)』
2015年公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング