リコー、光学52倍の高倍率ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「PENTAX XG-1」

2014.7.15 16:42配信
PENTAX XG-1

リコーイメージングは、小型・軽量ボディに超広角から超望遠までを広くカバーする52倍ズームレンズを搭載したデジタルカメラ「PENTAX XG-1」を、8月8日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は3万9500円前後の見込み。

焦点距離が35mmフィルム換算で約24~1248mmの光学52倍ズームレンズと有効約1600万画素の裏面照射型CMOSセンサ、3.0型で約46万ドットの液晶モニタを搭載し、日常のスナップから旅行、スポーツ撮影などさまざまなシーンに対応するオールマイティモデル。PENTAXブランドの一眼レフカメラをイメージした高級感のあるデザインに仕上げた。

効果的に手ブレを軽減するセンサシフト方式の手ブレ補正機構「SR」を搭載。また、被写体に最短1cmまで近づいて、迫力ある近接撮影ができる「1cmマクロ」モード、最高約60コマ/秒の超高速連写、露出の異なる3枚の画像をカメラ内で合成し、超ワイドな階調の画像に仕上げるHDRモードなどを搭載し、さまざまな写真表現が楽しめる。

1920×1080(30fps)のフルHD動画の撮影に対応。スロー再生する高速動画モードも搭載し、幅広い映像表現を手軽に楽しむことができる。

映像・音声出力用のHDMIマイクロ端子(Type D)を備える。記録媒体は、SDHC/SDカード、Eye-Fiカードで、内蔵メモリは約15.4MB。サイズは幅約119.0×高さ89.0×厚さ97.5mmで、重さは約567g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング