子供にスマホを持たせる前に! いたずら・使い過ぎ・有害コンテンツから守る「機能制限」「フィルタリング」の方法

小さな子供とスマホで遊ぶ時、もしくは子供にスマホを与える時、どんな設定をしておけば安全に管理できるのでしょうか? 子供向けのセキュリティ設定をご紹介します。

子供にスマホを貸していたら、色々押されて大変! 子供にスマホをねだられているんだけど、与えていいものか……。

これらは非常に難しい問題です。ここではこれらのシーンに役立つキッズ向けのスマホセキュリティを2パターンにまとめてみました。

1.ちびっ子向け。スマホキッズのいたずら防止設定

■iPhoneは使わせたくない機能・アプリを抹消できる!

あまり知られていませんが、iPhoneにはちゃんとペアレンタルコントロール機能が搭載されており、特定の機能を使わせないような設定が可能です。

 

「設定」→「一般」→「機能制限」とタップ。「機能制限を設定」をタップするとパスコードの入力画面になりますので、好きな4桁の数字を入入力しておきましょう。

ロック解除のパスコードと違うものを設定しておくといいでしょう。

 

使わせたくないアプリのボタンをオフにしていけばOK。今回は以下の機能を制限してみました。

1.Safari
2.iTunes Store
3.インストール
4.Appの削除
5.App内での購入
6.Siri
7.AirDrop
8.CarPlay

勝手に買われていた! を防ぐために、ストアからの購入は全て無効化。アプリのインストールも削除も不可。Siriの誤動作を防ぐ意味でもそちらも制限します。Safariも制限して、広告を連打されたりするのも防いでおきましょう。

 
「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント