U-KISS、初の武道館ワンマン開催! 「みなさんのおかげ」

2012.9.6 10:00

韓国出身の男性7人組グループ・U-KISS(ユーキス)が9月5日、東京・日本武道館で初のワンマンライブを開催し、8000人を熱狂させた。

初の日本武道館ワンマンを行ったU-KISS
拡大画像表示

韓国出身の男性7人組グループ・U-KISS(ユーキス)が9月5日、東京・日本武道館で初のワンマンライブを開催し、8000人を熱狂させた。

今年の春にZeppツアー、夏にホール・ツアーを行い、集大成ともいえる武道館公演。ピンクのサイリウムで埋め尽くされた客席を眺めながら「こんな広い場所でみなさんと遊べて嬉しいです」(ドンホ)とメンバーも興奮の様子。「最後まで盛り上がる準備はOKですか?」(ケビン)と呼びかけると、場内の大声援に応えるように、メンバーは、日本デビュー曲『Tick Tack』から公演の同日に発売した新曲『One of You』までのシングルや、日韓でリリースしたアルバム収録曲など全24曲を熱唱した。

注目を集めたソロ&ユニット・コーナーでは、それぞれの持ち味を生かしたステージで魅了。フンとケビンは、「一番好きな曲」(ケビン)だという中島美嘉の『雪の華』をデュエット。フンはピアノの弾き語りを披露し、客席もうっとり。続くキソプは、ゾンビに襲われるというドラマ仕立てのパフォーマンスから、自作曲『Vampire』で“ゾンビダンサー”を従えたダンスで驚かせた。そして、イライがYE-YOの『Mad』をカバーし、女性ダンサーとのセクシー・ダンスでファンの嫉妬を煽ったかと思えば、スヒョンはEXILEの『僕へ』と『道』をしっとりと歌い上げて魅了。最後にはアカペラも披露し、「みなさんから感動をもらました」と涙を見せた。コーナーのトリを飾ったドンホとイライは、m-floの『miss you』で大いに盛り上げた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント