KDDI、auのAndroidスマートフォン向けに「歩きスマホ注意アプリ」を提供

2014.7.18 15:7配信
「歩きスマホ注意アプリ」のイメージ

KDDIと沖縄セルラーは、スマートフォンの画面を見ながら歩く「歩きスマホ」による事故防止とマナー向上の取り組みとして、「歩きスマホ注意アプリ」の提供を開始した。料金は無料。

スマートフォンの画面を見ながら歩くと、歩行中であることを検知して警告画面を表示するアプリ。画面上に半透明で警告を表示する。Android 4.0以降を搭載するauのスマートフォンに対応する。

歩行検知技術を応用し、人の歩行中の動作だけを感知。クルマや電車での移動中や端末自体の揺れだけでは警告画面は表示しない。警告画面を表示している状態でも、作成中のメールやゲームデータの保存などの操作ができる。警告画面は、歩行を停止するまで消えない。

KDDIは、「歩きスマホ」による事件・事故を社会全体の課題として捉え、ホームページや製品カタログ、子どもや保護者、シニア向けに開催する講座「KDDIケータイ教室」の活動などを通じて「歩きスマホ」の危険性を周知し、防止に向けた取り組みを継続して行っている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング