超タフ・スマートフォン「TORQUE」、山で、海でワイルドに使い倒せ!

2014.7.18 20:00配信
TORQUE G01

2014年夏モデルのスマートフォンが続々と登場している。それぞれ高性能化や大画面化、省エネ性能やバッテリ性能が向上するなど、スマートフォンとしての使い勝手がよくなっている。そのなかでも、これからの季節、スマートフォンを山にも海にも持っていって使い倒したい人は、京セラの「TORQUE G01」を選ぼう。

●米国国防総省規格に対応したタフネス性能! アウトドアに最適

毎日持ち歩き、一日中使うスマートフォン。早い時期から携帯電話/スマートフォンを使ってきた人なら、一度は水没や落下による故障・破損を経験したことがあるだろう。スマートフォンは、非常に精密な電子機器で、ちょっとしたことで簡単に壊れてしまう。だから、アウトドアに持っていくときはカバーを装着したり、防水ケースに入れたりして対策を採る。それでも、細心の注意を払わないと事故は起きてしまう。

auが発売する京セラ製の「TORQUE G01」は、そんな心配がいらない。高い防水(IPX5/8)・防じん・耐衝撃といった多くのタフネス性能を搭載。米国国防総省が備品調達時に求める耐久試験(MIL-STD-810G)11項目に準拠するなど、高い堅牢性をもっているから、アウトドアでも安心して使える。

●海・川派に! 水ハネにおびえることなく使える!

この夏、海水浴に出かける計画を立てている人は多いだろう。しかし、海ほどデジタル機器を使うのに適していない場所はない。波による水ハネ、潮風によるサビ、また砂が内部に入ることも故障の原因になる。

では、水際から離れていれば大丈夫かというと、そんなことはない。太陽光をさえぎるものがない日中のビーチは、非常に高温になる。また、降り注ぐ日射もスマートフォンにダメージを与える。つまり、本来、海水浴場にスマートフォンを持ち込んではいけないのだ。

だが、「TORQUE G01」は、防水・防じん性能だけでなく、操作をしていない状態で-30~60℃までの温度耐久、連続24時間(合計1120W/m2)の日射試験をクリアする耐日射性能を備えている。人間なら強力な日焼け止めが必要な過酷な環境にも耐えるのだ。また、塩水耐久性能によって、しぶき程度の塩水にも耐える。まさに、海水浴場に安心して持って行くことができる一台だ。本体は水に濡れた状態でも操作できるので、泳いだ後、濡れた手ですぐ「TORQUE G01」を操作できる。

●自転車/バイク派に! 耐衝撃・震動で激しい走行にも耐える

「TORQUE G01」の活躍する場所は、もちろん水辺だけではない。高さ1m22cmからの落下に耐える耐衝撃、耐振動性能を備えているので、うっかり机などから落としてしまったり、自転車やバイクのハンドルに取りつけて疾走したりしても、衝撃や振動で故障することがないのだ。また、急な雨や直射日光も防水、耐日射、温度耐久性能で安心だ。

このタフネス性能に大きく貢献しているのが、表面ガラスに堅牢性が非常に高く、傷つきにくい新素材「Dragontail X」を採用した液晶ディスプレイと、本体の側面と背面にバンパーを配置したボディ構造だ。前面・背面・側面をしっかりとガードしているからこそ、タフな使い方ができる。

自転車/バイク派にとってうれしいのが、グローブをしたままでもタッチパネルの操作ができること。これまでは、スマートフォンを操作するときは、いちいち外さなくてはならなかった。さらに、最近ではソフトボタン化されることも多いホームボタンや戻るボタンなどがすべてハードボタンなので、グローブをしたままでも押しやすい。また、サイドのボタンでカメラを起動してシャッターを切れるのもうれしい。

バイク用グローブを着用して実際に操作したが、ロックの解除、アプリの起動などもグローブをしたままでスムーズにできた。タッチパネルはグローブをしていても画面が濡れた状態でも操作できるので、さまざまなスポーツをしているときでも快適に使える。

「TORQUE G01」ではデュアルスピーカーを搭載し、100dB以上(3kHz)の大音量を実現している。さらに、ディスプレイ部を振動することで音を伝達する「SMART SONIC RECEIVER」を採用。耳を覆うようにディスプレイ部をフィット差せることで周囲の音を遮断し、相手の声がクリアに聞き取ることができるので、大きな滝やダムの近くなどでも、安定して音声通話ができる。

●山派に! 豊富なウィジェットで本格登山を可能に

タフさばかりに目が行く「TORQUE G01」だが、実はウィジェットも充実している。現在地の気圧と高度を表示する「バロメーター(気圧/高度)」や知りたい地域の潮汐情報を表示する「タイド(潮流)」など、アウトドアで活躍するアプリをプリインストールしている。

「TORQUE G01」は、日常的にアウトドアに行ったり、自転車/バイクを楽しんだりする人には、ぜひ第一候補にしてほしいスマートフォンだ。場所を選ばず、グローブを外したり、手や液晶についた水を拭ったりすることなくサッと使えるのは、非常にストレスがない。

また、子どもと水遊びをする機会の多いお父さんなどにもお勧めできるだろう。「TORQUE G01」なら、スマートフォンを水に濡らしてしまったり、落下させたりしても安心だ。圧倒的なタフネス性能を誇る「TORQUE G01」なら、どんなシーンでも笑顔でスマートフォンを操作できそうだ。(デジタル&家電ライター/コヤマタカヒロ)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング