©Disney(撮影 / つるたま)

東京ディズニーランド(TDL)では、開園35周年アニバーサリーイベント「Happinet celebration! 」を開催中です。(2018年3月25日まで)

アトラクションを思いきり楽しみつつ、35周年も満喫するための攻略法を、東京ディズニーシー15周年までは遠方から通っていた筆者が解説します。

朝イチはアトラクションのファストパス取得! 

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク! ” ©Disney / Pixar

東京ディズニーランドに到着したら、まずはアトラクションのファストパスを「取得」します。

朝イチ取得のおすすめは「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク! ”」。

「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク! ”」は入園ゲートから一番近いファストパス発券アトラクションで、閉園まで待ち時間がやや長めに続くからです。

ファストパスを取得したら、「プーさんのハニーハント」へ向かうのがおすすめ。

ちょっと距離はありますが、昼間より朝早い時間にスタンバイ待ちした方が、待ち時間が短めに済むと思います。

その後は「スプラッシュ・マウンテン」へ行くか「スペース・マウンテン」へ戻る

その後は「スプラッシュ・マウンテン」方面へ行くか、来た道を戻って、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」「スペース・マウンテン」のスタンバイ待ち・ファストパス取得で乗っていきましょう。

※スペース・マウンテンは2018年5月28日〜6月21日まで休止予定です。

詳しくは東京ディズニーリゾートオフィシャルホームページをご確認ください。

むやみに歩き回らない! 

遠方から来ると「アトラクションいっぱい乗りたい」とテンションが上がることと、午前中は体力的にも余裕があるので行動量が増えがちになります。

ですが、朝からフルパワーで行動すると、午後以降疲れてベンチに座って「もう疲れたからいいや」なんて、もったいないことになってしまいます。

できる限り、アトラクションを満喫するときは近場のものをまとめて攻めていきましょう! 

「ビッグサンダー・マウンテン」は午後以降〜夜までのファストパスで! 

三大マウンテンのひとつ「ビッグサンダー・マウンテン」は、午後以降のファストパスか夜のスタンバイ待ちで乗るのも十分アリです。

閉園時間ギリギリまで滞在できるなら、夜に回したほうが効率が良いですよ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます