ユニバーサルがブランジェリーナ共演作の配給権取得

2014.7.22 14:58配信

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが共演する『By the Sea』(原題)の世界配給権を、ユニバーサル・ピクチャーズが獲得した。ジョリーが脚本を書き下ろし、監督も手がける本作に、ふたりはプロデューサーとしても名を連ねている。

ジョリーとピットの共演は、2005年の『Mr.&Mrs.スミス』以来。ストーリーは明らかになっていないが、恋愛ものらしい。ふたりは最近、ロケハンでマルタ島を訪れている。

『By the Sea』は、ジョリーの監督3作目で、現在は、監督2作目『Unbroken』のポストプロダクション作業中。同作品は今年クリスマスに北米公開される。ジョリーは、監督デビュー作『最愛の大地』にも『Unbroken』にも出演しておらず、監督と出演を兼ねるのは『By the Sea』が初めてとなる。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング