香川県、無料の公衆無線LANサービス「かがわWi-Fi」の提供を開始

2014.7.22 15:42配信
公衆無線LANサービス「かがわWi-Fi」

香川県は、観光客や来訪者の利便性向上を目的に、無料で利用できる公衆無線LANサービス「かがわWi-Fi」の提供を開始した。

NTT西日本香川支店の協力で、エヌ・ティ・ティ・メディアサプライが運営する「DoSPOT」を活用してサービスを提供する。官民協働によって、「お接待の心」で、公共交通機関、観光施設、ホテル、飲食店、商店街など、県下全域への「かがわWi-Fi」スポットの拡大に取り組む。

7月17日から、玉藻地区フェリー乗り場(小豆島・直島行き発券所)、玉藻地区客船乗り場(高速艇発券所)、高松港レストハウス、土庄港ターミナル案内所、土庄町役場、エンジェルロード公園案内所、宮浦港「海の駅」、本村ラウンジ&アーカイブ(ベネッセアートサイト直島)の8か所で利用できる。さらに、7~8月に高松市6か所、土庄町4か所、坂出市2か所、琴平町3か所を追加する予定。

通信時間は、1日最大60分(15分×4回)。災害時には、すべての「かがわWi-Fi」が、時間制限なしで利用できる。「かがわWi-Fi」に接続すると、自動的に香川県公式観光サイト「うどん県旅ネット」のホームページに遷移し、香川県内の観光情報などが簡単に入手できる。

利用方法は、スマートフォンやタブレット端末などから、SSID「KAGAWA-WiFi」を選択。ホームに戻ってブラウザを起動し、「インターネットを利用する」をクリックして言語を選択後、注意事項・利用規約を確認のうえで「同意する」ボタンを押す。メールアドレスを入力後、「接続」をクリックすると、インターネットが利用できる。簡単に接続・利用できるように、通信の暗号化は行っていないが、利用者端末間での通信はできないようになっている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング