ウエスタンデジタル、NAS向け内蔵HDD「WD Red」のラインアップを拡充、中・大規模ビジネス向けの「WD Red Pro」も

2014.7.22 15:40配信
左から「WD Red」「WD Red Pro」「WD Green」

ウエスタンデジタルジャパンは、家庭や中規模ビジネス用NAS(ネットワーク・アタッチド・ストレージ)システム向けSATA内蔵HDD「WD Red」に、新たに5TBモデルと6TBモデルを追加するとともに、中・大規模ビジネス用NASシステム向けの新製品「WD Red Pro」と、環境性能にすぐれたデスクトップ用の「WD Green」を、7月24日から随時発売する。

「WD Red」は、手頃な価格で高い信頼性と互換性を実現したNASシステム用HDD。最新の「WD NASware 3.0」によって、信頼性やパフォーマンスの向上、ダウンタイムの削減、統合プロセスの簡素化を実現し、全モデルが8ベイまでのNASシステムに対応する。

さらに、24時間365日対応の無料の専用サポート(日本語サポートは月~金曜の9~18時)と、3年間の製品保証がつく。

価格はオープンで、税別の実勢価格は、5TBモデル「WD50EFRX」が2万5000円前後、6TBモデル「WD60EFRX」が2万9000円前後の見込み。

「WD Red Pro」は、8~16ベイの中・大規模ビジネス用NASシステム向け内蔵HDD。最新の「WD NASware 3.0」を搭載し、パフォーマンスと信頼性を両立した。

価格はオープンで、税別の実勢価格は、2TBモデル「WD2001FFSX」が1万7000円前後、3TBモデル「WD3001FFSX」が1万9000円前後、4TBモデル「WD4001FFSX」が2万5000円前後の見込み。

「WD Green」は、発熱を抑えた低温動作によって高い信頼性を実現するとともに、静寂性と省電力性を兼ね備えた環境性能にすぐれたデスクトップ用の内蔵HDD。

価格はオープンで、税別の実勢価格は、5TBモデル「WD50EZRX」が2万2000円前後、6TBモデル「WD60EZRX」が2万7000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング