米Razer、3200×1800ドットのIGZOパネル搭載ゲーミングノートPC「Razer Blade」を日本で発売

2014.7.22 18:8配信
ゲーミングノートPC「Razer Blade」

米Razerは、7月19日、ゲーミングノートPC「Razer Blade」を日本向けに発売した。税込み価格は29万7000円。

「Razer Blade」シリーズには、14型ディスプレイを搭載する「Razer Blade」と17.3型ディスプレイを搭載する「Razer Blade Pro」があるが、今回日本向けに投入するのは14型ディスプレイ搭載の「Razer Blade」だ。

タッチ操作に対応する3200×1800ドットのIGZOパネルを搭載し、視野角やコントラストなどを含めて、従来モデルから性能を大幅に強化した。CPUはインテルのCore i7-4702HQ、グラフィックスにGeForce GTX 870Mを搭載する。ハイパフォーマンスなゲーミングPCながら、厚さを17.8mmに抑えた薄型ボディをもつ。メモリは8GBで、256GBのSSDを内蔵する。OSはWindows 8.1 64bit。  日本での販売活動はアイティシーが行い、ツクモやソフマップ、アークなどで販売する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング