『ダイハツ オーヴォ』大阪公演が開幕!

2014.7.23 10:29配信
写真左から、小倉智昭、今くるよ、間寛平、坂田利夫

7月17日より、大阪・中之島ビッグトップにて、シルク・ドゥ・ソレイユ日本公演最新作である夢のスーパーサーカス第7弾『ダイハツ オーヴォ』大阪公演が開幕した。ポルトガル語で「卵」を意味する『オーヴォ』は、草木の下で暮らす様々な生き物たちにスポットを当てたシルク史上初のファンタジー作品。虫をモチーフに作られたキュートなキャラクターたちが、時にスリリングに、時に妖艶に、そして躍動感あるショーを繰り広げる。

『ダイハツ オーヴォ』チケット情報

大阪公演開幕の前日、7月16日には、『オーヴォ』日本公演の応援団長を務める小倉智昭が中之島ビッグトップに登場。「東京公演は今年から、フジテレビのあるお台場に会場が移ったのですが、連日超満員。まだ観ていない人がたくさんいる中で、大阪公演にお引越ししたんです」と小倉、東京公演では約48万人を動員したと人気の高さをアピール。そして、「20種類もの虫たちが、いろんなことを見せてくれます。生演奏のラテン音楽も最高です!」で見どころを語った。

続いて大阪公演開幕宣言をしようとしたその時、会場から「待った」をかける声が。見渡すと、大阪公演のイメージキャラクターである今くるよ、間寛平、坂田利夫が登場、会場をさらに沸かせた。くるよはレディーバグ、寛平はフォーリナー、坂田はマスター・フィリッポと、3人は『オーヴォ』の物語を司るキャラクターに扮装し、それぞれのギャグを披露するなどして笑いを誘った。そして最後は小倉も含めた4人で「『オーヴォ』大阪公演、開幕!どやさ~!」と声高らかに開幕宣言を行った。

『ダイハツ オーヴォ』は11月2日(日)まで大阪・中之島ビッグトップ(特設会場)で開催中。その後、11月20日(木)から2015年2月1日(日)まで愛知・名古屋ビッグトップ(ナゴヤドーム北)、2月20日(金)から4月5日(日)まで福岡ビッグトップ(筥崎宮外苑)、4月23日(木)から6月7日(日)まで宮城・仙台ビッグトップ(あすと長町)にて公演。大阪、名古屋公演のチケットは発売中。なお、10月17日(金)から11月2日(日)までの大阪追加公演は、7月25日(金)まで先行受付中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング