“奇跡の実話”を映画化。今秋に日本公開

2014.7.23 11:10配信
『ミリオンダラー・アーム』 (C)2014 Disney Enterprise. Inc. All Rights Reserved.

スポーツ界を賑わせた実話を映画化した『ミリオンダラー・アーム』が10月に日本公開されることが決定し、このほど予告編映像が公開になった。本作は野球未開の地だったインドに渡り、“ミリオンダラー・アーム(100万ドルの剛腕)”をもつ選手を発掘しようとする男の奮闘を描いている。

予告編映像

本作の主人公は、人生崖っぷちのスポーツエージェント、JB・バーンスタイン。彼は人生の一発逆転打を求めて12億人もの人々が暮すインドに渡る。野球未開の地であるインドではまだ素晴らしい選手の“原石”がいるはずだとにらんだバーンスタインに課せられた使命は“ミリオンダラー・アーム”をもつ選手を発掘すること。映画は、後にインド初のメジャーリーガーを発掘したバーンスタインの実話を、テレビシリーズ『MAD MEN マッドメン』でブレイクしたジョン・ハム主演で映画化する。

このほど公開された予告編はストーリーのアウトラインを追いながら、主人公のバーンスタインと、インドで彼にスカウトされた男たちのドラマが描かれる。崖っぷちに立たされたバーンスタインは、スカウトしたディネシュとリンクのふたりの失敗を許すことができず、男たちは激しくぶつかり合う。男たちにとって成功とは“金を稼ぐ野球選手になる”ことなのか? 野球を題材にした作品だが、予告編映像を観たところ、スポーツ界の内幕を描いた作品ではなく、男たちの心情をじっくりと描いた深い人間ドラマになっているようだ。

『ミリオンダラー・アーム』
10月4日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング