唯月ふうか=ピーターパンが舞台で新技を披露

2014.7.23 15:00配信
会見より。左から、福田沙紀、唯月ふうか、大貫勇輔 会見より。左から、福田沙紀、唯月ふうか、大貫勇輔

ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』が7月20日、東京国際フォーラム ホールCで開幕。本番直前には、主演の唯月ふうかをはじめ、福田沙紀、大貫勇輔らキャスト陣が取材に応じた。

ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』チケット情報

今年34年目を迎える同作で、唯月は昨年に続きピーターパンを演じる。見どころのフライングについて「風を感じながら、お客様を上から見渡していると『ああ僕はピーターパンなんだな』と実感できます」と笑顔で話す唯月。今回新技も取り入れる。「身体を一直線にして前回りを3回転する。バランスをとるのがとても難しいのですが、これも見どころのひとつです」と舞台をPR。

一方本作でミュージカル初挑戦となる、ウェンディ役の福田は「『ピーターパン』がこんなにハードだとは思わなかったが、それだけにやりがいもあります。見てくださるお客様に楽しい時間をすごしてもらえるよう、頑張りたい」と意気込みを話す。フック船長役(とウェンディの父親、ダーリングのふた役)には人気コンテンポラリーダンサーの大貫。史上最年少のフック船長じゃないかなと話しながら「玉野(和紀)さんにより演出が一新されました。踊りがフィーチャーされているので、それが抜擢していただいた理由だと思う。バク転やバク宙などものすごい技の連続もあります」と見どころをアピールした。

東京公演は7月31日(木)まで。8月9日(土)大阪・梅田芸術劇場 メインホールでも上演。なお、東京公演ではA席ランチビュッフェき付チケットやS席アソボ~ノ利用券付きチケットの他、オリジナルグッズ付き当日引換券も販売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング