「六本木ヒルズアリーナ」のカフェでは、女性アナコラボのクレープ&スムージーを販売。竹内アナ、宇賀アナ、久富慶子アナ、弘中アナが、それぞれプロデュースしたこだわりのメニューはスイーツあり、ガッツリ系あり。

“プロシュート&チーズクレープ”と“チャイティースムージー”を組合わせた宇賀アナは「コーヒーやワインと合うような“上品なクレープ”を意識しました。チャイスムージーには、甘さの中に少しピリッとする味を持たせるために、シナモンパウダーをかけてます」とアピール。

 

“ラズベリーチョコブラウニークレープ”と“あずきスムージー”を考案した竹内アナは「夏の氷ぜんざいをイメージしたスムージーは自信作です」と。和と洋のデザートを同時に楽しめるなんて贅沢ですね。

 

どのクレープもボリューム満点ですが、中でも食べごたえがありそうなのが弘中アナ考案の“がっつりフランクフルトクレープ”。「野菜とフルーツをぎゅぎゅっとたっぷり入れてヘルシーに出来上がりました」と。

 

当日はツアーに参加できなかった久富アナの“ピーチ&マンゴーヨーグルトクレープ”も「常夏」をイメージしているとのこと。 

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます