ロジテックINAソリューションズは5月24日、ファイルやフォルダを復元不可能な状態で消去ができる一般向けの情報漏えい防止ソフトウェアとして「完全ファイル抹消17」(ジャングル製)の販売を開始したと発表した。ウェブでの販売価格は税別で2980円。なお、官公庁や教育機関、法人向けのライセンス製品として「完全ファイル抹消16」の提供も開始した。

PCからの情報漏えいを回避して日常での消去作業が行えるソフトウェアで、「右クリック」もしくは「ドラッグ&ドロップ」の簡単操作でファイル単位のデータを手軽に抹消する。万が一、第三者によるパソコン不正閲覧を防止する自動抹消機能も搭載している。不必要になった住所録やメールアドレスなどをはじめとした社内外の個人情報、クレジットカード番号やネットバンキングのIDとパスワード、他人に見られたくないデジタルカメラの写真など、漏えいしてしまうと精神的・金銭的な被害が生じる重大な情報を確実に抹消し、確実なリスク管理が可能。ごみ箱から消去した場合と異なって復元が不可能であるため、PCを廃棄する際に安心だ。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます