前人未到の爆盛りグルメ「スーパージャンボチャーシューメン」に女性ライターが挑戦!

横浜・港南台に有る「ジャンボラーメンやない」のスーパージャンボチャーシューメンはどれほどの量なのか!? 横浜のマニアックな情報をお届けしている「はまれぽ」が調査しました!

ユーザーから投稿された「キニナル」情報を検証すべくはまれぽが体を張って調査!

今回のテーマは…

<横浜のココがキニナル!>
松宮さん(筆者)なら余裕かと思いますが、港南台に有る「ジャンボラーメンやない」でスーパージャンボチャーシューメンにチャレンジして欲しい!どれだけの量なのか物凄く気になります!(ヨコさんのキニナル)

 

数ヶ月前、「中華街にある時間無制限の食べ放題店では何時間食べ続けられるの!?」を取材した松宮。以後、“ものすごく食べる人”という、誤った認識が横浜を駆け巡ってしまった。

「ちょっぴり食いしん坊なだけなのに・・・」と呟く松宮に“挑戦状!?”というべき投稿が! 
なんでも港南台に「スーパージャンボチャーシューメン」を出す店があるらしい。
今更ながら、最近ラーメンにハマっている松宮。これは行くしかない!

早速インターネットで電話番号を調べ、店に取材を申込むと・・・

取材NG! 女性の方によると、取材は一切お断わりしているとのこと。
・・・どうする? どうしよう!?

いつものごとく1人で自問自答。考えても答えは見つからない! ということで、「スーパージャンボチャーシューメンを完食できるのか!?」「そもそも取材できなかったらどうしよう・・・」という不安と戦いながらも、ウワサの店に突撃!

 

住宅街に佇む「ジャンボラーメンやない」に突撃

根岸線・港南台駅から住宅街を歩くこと15分ほど、「ジャンボラーメンやない」に到着! が、しかし! なにやら様子がおかしい・・・

なんと! 臨時休業!

えーーーー!!! 大ショック! 茫然と店の前で立ち尽くす松宮。が、お休みなので仕方がない。肩を落とし、トボトボと帰る。

 

・・・次の週。気合いを入れ直し、再び参上! やった! 店は開いているようだ。

店内へ入ると、午後4時という時間帯からか、誰もいない。取材であることを伏せ、中へ。席に座り、ウワサの「スーパージャンボチャーシューメン」を注文する。

 

「スーパージャンボチャーシューメン(1200円)」がキターーー!!!

ちなみに、料金は「チャーシューメン(800円)」に“スーパージャンボ代”が400円プラスされる。

 
普通のサイズ(右)と比べてみると・・・この大きさ!
 

持ってみると重くて腕がプルプルする! 重すぎて笑ってしまう。

・・・すごい。普通のサイズの倍以上はありそう。ホントにこれを1人で完食できるのか? だが、完食しなければ取材できない。というか、取材を申込むことすらできないのだ! 全身に気合い入れ、いざ、実食!

「うまい肉」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント