サンシャインシティ(東京・池袋)では、日本が誇る観光地“沖縄”をテーマにした「沖縄めんそーれフェスタ2018」を5月25日(金)~6月3日(日)に開催します。


開催前日となる5月24日(木)は「沖縄めんそーれフェスタ2018」前夜祭スペシャルオープニングステージを実施しました。

約1,200名の観客が見守る中、石垣島出身、元WBA世界ジュニアフライ級チャンピオン具志堅 用高(ぐしけん・ようこう)さんが琉装姿で登場。これまで4年連続で沖縄めんそーれフェスタに来場している具志堅さんへ、株式会社サンシャインシティ 代表取締役社長 鈴木 誠一郎(すずき・せいいちろう)より「沖縄めんそーれ フェスタ応援団長」としてタスキが授与されました。タスキをかけた具志堅さんは満面の笑みで鈴木社長と拳を合わせて今回の10年目のイベントの成功を確信しました。



その後、女性4人組ダンスグループのMAX(LINAさん、MINAさん、REINAさん、NANAさん)も沖縄の伝統的衣装の琉装姿で登場。MINAさんは「琉装を着るのは、十三祝い以来です。」とコメントし、NANAさんは、「着るのは結婚式以来!」と嬉しそうにコメントしました。
トークステージが始まり、沖縄出身のゲストの皆さんの想い出の写真がモニターに映し出され、MAXの皆さんの幼少期の写真が順番に紹介。NANAさんの古武道に挑戦する写真を見て、具志堅さんは「バランスが良い!」と大絶賛。次に具志堅さんご自身の幼少期の写真が出ると白黒写真だったため、「具志堅さんしかいない!」という空気になり、照れながら「50年前!石垣島で撮った写真!」とコメントしました。



トークショーの後、今回で10周年を迎える沖縄めんそーれフェスタの10周年記念メニューとして「メガ盛り海ぶどう丼」と「サーターアンダギー」が登場。海ブドウ丼を食べた具志堅さんは、力いっぱいに「美味いっ!」と                          コメントしました。



その後、イベントのMCを務めたお笑い芸人のキャン×キャンを含めて、登壇者全員が沖縄出身で盛り上がるステージ上では、MAXの皆さんが代表曲「TORA TORA TORA」を含む「EUROメドレー」を披露。具志堅さんも途中から参加して華麗なダンス?を披露し、メドレー終了後、具志堅さんは「最高!昔を思い出した!!MAXの踊りはボクシングのリズムなんだよー♪」とコメントし、会場の熱気は最高潮となり、イベントは終了しました。







沖縄めんそーれフェスタ2018概要

開催期間:5月25日(金)~6月3日(日)
会  場:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ
今年で10回目となる本企画は、展示ホール、噴水広場、アルパ、展望台、水族館など各施設で沖縄にちなんだ様々なイベントを実施します。【沖縄物産展】や【ビアガーデン】では、「沖縄そば」「海ぶどう」「牛汁」「サーターアンダギー」など沖縄直送の食材や食事・スイーツ・お酒に加え、開催10周年を記念して、「メガ海ぶどう丼」や「肉メガ盛り!沖縄そば」などメガ盛りのメニューを特別に販売します。【沖縄ライブステージ】ではエイサー演舞や三線ライブなどの沖縄伝統芸能に加え、夏川りみさんをはじめ豪華な沖縄出身アーティストの生ライブの開催や、沖縄各地の観光PRブースが登場します。その他、沖縄食材を使用したメニューを提供する【沖縄レストランフェア】や、沖縄県の定番土産「スッパイマン」と展望台がコラボレーションしたイベントの開催、水族館の生き物たちのパフォーマンスも沖縄バージョンで披露したりと、様々な角度から沖縄の魅力をお楽しみいただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
関連記事