男心に「グッとくる」褒め言葉

では、男性は、女性のどんな褒め言葉が嬉しいと感じるのでしょう?多かった意見を5つお伝えします。

1.「カッコイイね」

男性に対する定番すぎる褒め言葉ですが、ほとんどの男性がこの言葉を嬉しい褒め言葉として挙げてくれました。

顔や容姿など外見的な部分が整っているという意味よりも、生き様や仕事ぶりなど内面的な部分を指して言われるほうが、男性は嬉しいようです。上手に使ってみてください。

2.「〇〇(イケメンと言われている芸能人など)に似てるね」

イケメンと言われる芸能人に似てる、ということは、イケメンと言われているようなもの。しかし、ストレートに「イケメンだね」と言われるより、こちらのほうが断然嬉しいという意見が多くありました。

確かに、私の夫(45歳)は20代の頃によく言われた「モッくん(本木雅弘)に似てる」という褒め言葉をいまだに自慢げに語りますし、私の従兄弟(38歳)は「仲村トオルに似てると言われた」ことを一時期よく自慢していました。

男性の容姿を褒めたい場合には、男性も憧れるようなかっこいい男性芸能人に例えて褒めてみるのが効果的なようです。

3.「さすが」「すてき」

こちらも、1.の「カッコイイね」同様、男性への定番の褒め言葉ですが、やはり女性に言われると嬉しいと感じる男性は多いようです。

「優しいね」という言葉の代わり、あるいは「ありがとう」という言葉の前後に付けて言うようにしてみると、喜んでもらえる可能性が高いのではないでしょうか。

4.「頼りになる~」

男性は女性から「頼りに思われたい」「頼りにされたい」という思いが少なからずあるようで、女性からこのように言われると「嬉しい」「自信がつく」という男性が多数いました。

これも、「優しいね」の代わりの言葉として、あるいは「ありがとう」という言葉の前後に付けて使ってみましょう。

5.「雰囲気あるね」

なんとなく分かるような、分からないような褒め言葉ですが、言われると嬉しいと感じる男性が数名いました。

「雰囲気がある」という表現は、品格だったり、すごさ、セクシーさなど、外見だけでなく内面的な魅力も醸し出されているような気がするのかもしれません。

まとめ

女性にとっては嬉しい褒め言葉でも、男性にとっては実は微妙な褒め言葉だったりして、意外に思った方もいらっしゃったのでは?

どうせ伝えるなら、喜んでもらえる表現で伝えたいですね。

今回の記事を参考に、意中の彼に褒め言葉を送ってみてください。

3万人を超える人の悩みを解決するコーチ&カウンセラーとして活躍。 2010年、その経験を活かしてコミュニケーション心理スキルを紹介する、コミュニケーションライターとして独立。一般社団法人日本聴き方協会認定シニアインストラクター・認定シニアカウンセラー。 [ブログ]

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます