新作情報も! コミコン会場をマーベル映画が席巻

2014.7.28 15:31配信
ソー役のクリス・ヘムズワース

サンディエゴ・コミコン(SDCC)26日のホールHのパネルを沸かせたのはやはりマーベルだった! 『アイアンマン』から『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』にいたるまでを振り返る映像が流れ、そしてマーベル映画のキーマンであるケヴィン・ファイギが登場! 大拍手のスタートとなった!

その他の写真

内容は、大きく分けてふたつ。『アントマン』と『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』だ。『アントマン』は監督のペイトン・リード、出演のポール・ラッド=アントマン、マイケル・ダグラス(初代アントマン)、ヒロインでマイケル・ダグラス演じるキャラの娘ホープ・ピムを演じるエヴァンジェリン・リリー、そして悪役イエロージャケットを演じるコリー・ストールが登壇! アントマンが羽蟻を操って、その背中にのり宙を飛ぶという、アントマンらしいユニークなシーンが、世界初お披露目となった。

『アベンジャーズ:エイジ オブ ウルトロン』は、まだまだ製作中で監督のジョス・ウェドンと妊娠中のスカーレット・ヨハンソンは来られなかったが、ロバート・ダウニー・Jr.、ジェレミー・レナー、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、クリス・エヴァンス、コビー・スマルダーズそしてサミュエル・L・ジャクソンらが集結! さらに今回新登場のキャラ、ビジョン役のポール・ベタニー、クイックシルバー役のアーロン・テイラー・ジョンソン、スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセン、そしてウルトロン役のジェームズ・スペイダー登場という超豪華ステージ!

スカーレット・ヨハンソンのビデオ・メッセージからスタートする初出し映像ではメンバーたちが、誰がソーのハンマーをもちあげられるか、という酒の席で力試しをするようなユニークなシーンや、迫力あるのウルトロンの姿、そして対アイアンマン用のアーマー“ハルクバスター”をつけたアイアンマンとハルクのバトル・シーンも上映され、満員の会場は大興奮。さらにその後、宇宙魔人サノス役で登場のジョシュ・ブローリンもステージに現れ、盛り上がった。

そして最後にケヴィン・ファイギがもうひとつあると言って、ビデオ・メッセージが流れ、監督のジェーム・ガンとクリス・プラットから『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』が、2017年7月28日公開とアナウンスされ、拍手と大歓声の60分となった!

取材・文・写真:杉山すぴ豊

いま人気の動画

     

人気記事ランキング