ケイ・オプティコム、携帯電話サービス「mineo」に新端末「AQUOS SERIE」と「2GB」「3GB」プランを追加

2014.7.28 16:52配信
新端末と新プランを追加する

ケイ・オプティコムは、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」の新端末としてシャープ製スマートフォン「AQUOS SERIE」を追加するほか、基本データ容量に「2GB」と「3GB」のプランを加え、8月5日に提供を開始する。「端末安心サポート」と「ウイルスバスター モバイル 月額版」をセットにした「mineo安心パック」の提供も開始する。

「mineo」は、au回線を利用したMVNO(仮想移動体通信)サービス。データ通信、音声通話、スマートフォンのなかから、必要なものを自由に選んで利用できる。2014年6月3日のサービス開始後、全国各地の幅広い年代から約2万件の契約を獲得した。

新端末「AQUOS SERIE」は、約5.2インチのIGZO液晶ディスプレイ、約1310万画素のメインカメラ、約210万画素のサブカメラ、Bluetooth Ver4.0などを搭載。IPX5/7相当の防水、テザリング、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ、赤外線通信などに対応する。OSは、Android 4.4。サイズは、幅約71.0×高さ134.0×厚さ9.9mmで、重さは約141g。カラーはホワイト。

基本データ容量に、新たに2GB、3GBプランを追加。従来の1GBプランのほか、2GB、3GBプランも選べるようにする。税別月額料金は、データ通信限定の「シングルタイプ」の2GBが1580円、3GBが2330円、データ通信+音声通話「デュアルタイプ」の2GBが2190円、3GBが2940円。「AQUOS SERIE」を割賦購入する場合、それぞれの月額基本料金に、3150円×24回(2年間)が加算される。「AQUOS SERIE」を一括払いする場合の税別価格は7万5600円。

同時に、スマートフォンのセキュリティ対策「ウイルスバスター モバイル 月額版」と、落下や水没での故障など、万が一のトラブルが発生したときにユーザーの負担を最小限に抑える「端末安心サポート」をセットにした「mineo安心パック」の提供を開始する。料金は税別月額550円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング