ドコモ、花粉飛散情報「ドコモ花粉ライブ」の提供を開始、2月末まで無料

2012.1.17 12:13配信
ドコモ花粉ライブ(イメージ)

NTTドコモは、1月16日、花粉の飛散量などの情報を提供する「ドコモ花粉ライブ」のサービスを開始した。提供期間は1月16日~4月30日で、2月29日までは先行サービスとして無料で提供。3月1日以降は有料化を予定している。サービスはスマートフォンアプリ、PCサイト、携帯電話サイトで提供するが、携帯電話サイトは1月末からの提供となる。

全国に設置した花粉などの大気データを計測するセンサを活用して、花粉のリアルタイムの飛散情報や、現在位置や気になる場所の飛散量を確認できる「マイスポット機能」を提供する。

3月1日以降に提供する有料サービスでは、飛散量に応じてユーザーに通知する「アラートメール機能」や、全国の花粉飛散量の「花粉ランキング」など、新機能を追加する予定。

スマートフォンアプリ版は、全国3000か所の花粉飛散量を6段階で表示し、10分ごとに更新。「マイスポット機能」のほか、花粉対策や最新の花粉関連の研究活動などの情報を提供する。Androidマーケットでダウンロードできる。対応OSはAndroid 2.1以降。

PCサイト版は、全国300か所の花粉飛散量を6段階で表示し、10分ごとに更新。健康商品サイトとの提携による花粉対策商品の紹介や、花粉対策グッズなどのプレゼント企画、花粉対策などの情報を提供する。

携帯電話サイト版は、全国300か所の花粉飛散量を6段階で表示、10分ごとに更新を行う。なお、スマートフォンではPCサイト版の閲覧はできるが、携帯電話サイト版の閲覧はできない。

NTTドコモは、2011年度末までに約4000か所のセンサー設置を目指している。

・Android用アプリ「ドコモ花粉ライブ」のダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング