バンダナ 縦約52×横約52cm 800円 ©Disney

東京ディズニーリゾートでは2018年4月15日(日)〜2019年3月25日(月)まで東京ディズニーリゾート35周年アニバーサリー“Happiest Celebration! ”を開催中です。

35周年の思い出がつまったヒストリーアートデザインのバンダナを、簡単にタペストリーにするアイデアをご紹介します。

バンダナは一番デザインを楽しめるグッズ!

思い出がいっぱい! ©Disney

「ヒストリーアートデザイン」には、各テーマランドモチーフやショーコスチュームを着たミッキーマウスが描かれています。

さらに過去のグッズやフードメニューもたくさん!

「あぁコレ懐かしい!! 」と唸るモチーフが必ずあるのでは。

数あるグッズの中でも、一番デザインを楽しめるバンダナ。

全面にプリントされて35年の思い出が一望! ずっと眺めていたいなぁ~。

ポスターがあれば良かったのに。

と思った時に考えたのが、タペストリーでした。

とにかく簡単! 初心者さんでもOK

コードをカバーする「モール」1m100円程度 ©Disney

市販のタペストリー棒はサイズが合わないので、簡単に作っちゃおう。

材料は電気コードをカバーする「モール」と両面テープ。

150円以内でできて、道具はカッターとハサミで充分。

「モールを切って貼るだけ」という単純作業です。

一度作れば他のバンダナも使える

イースターのバンダナは50cmピッタリ ©Disney

東京ディズニーリゾートのバンダナは、ほぼ同サイズです。

一度作ってしまえば簡単に張り替えて楽しむことができます。

ダッフィーのバンダナは50cmが多いので、余らずピッタリ!

最初にアイロンをかけるとキレイ

初期のバンダナも50cmでピッタリ ©Disney

最初にアイロンをかけておくのが、美しく仕上げるコツです。

畳みジワがあると、ハンカチっぽくなるので一手間かけましょう。

モールのカットから作業時間は15分程度。

4ステップでご紹介します。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます