X-T100

富士フイルムは、デジタルカメラ「Xシリーズ」の新製品として、ミラーレス一眼カメラ「FUJIFILM X-T100」を6月21日に発売する。アルマイト加工を施した小型・軽量ボディに「X-Tシリーズ」の特徴の「センターファインダースタイル」を採用し、高級感ある3色のカラーバリエーションを用意する。価格はオープン。

エントリーモデルながら、有効2424万画素のAPS-CサイズC-MOSセンサを搭載し、高速・高精度AF、多彩なオート機能、約430枚の連続撮影が可能な省電力設計を実現。独自の色再現と充実した撮影機能によって、より簡単に決定的な瞬間を捉えることができ、幅広いシーンで簡単・快適に高画質な写真撮影を楽しめる。

約236万ドット・ファインダー倍率0.62倍の電子ビューファインダー(EVF)に加え、背面には、「Xシリーズ」としては初の水平方向に反転する3.0型3方向チルト式背面液晶モニタを備え、「美肌モード」との併用で、より高品位なセルフポートレートを撮影できるなど、多様な撮影スタイルに対応している。

Bluetooth low energy技術と無線LAN通信技術の組み合わせによって、無料のスマートフォン・タブレット端末向けアプリ「FUJIFILM Camera Remote」を介して、事前にペアリングした端末に撮影した画像を自動転送できるほか、新たに搭載した「常時転送」機能によって、撮影中にその場でInstagramなどにアップ可能になるなど、SNSとの連携も強化した。

対応メディアはSDXC/SDHC/SDカード(UHS-I対応)。サイズは幅121.0×高さ83.0×奥行き47.4mmで、重さは約448g。カラーは、ダークシルバー、ブラック、シャンパンゴールドの3色。

税別の実勢価格は、ボディのみが7万4500円前後、「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」が付属するレンズキットが8万7500円前後、「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」「フジノンレンズ XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II」が付属するダブルズームレンズキットが9万9500円前後の見込み。

なお、8月31日購入分までを対象に、応募すると、もれなく先着1000名にL.L.Beanとコラボレーションしたオリジナルトートバックをプレゼントする発売記念キャンペーンも実施する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます