コンサバ系もセクシー系もお手の物!

もう1つご紹介したいのが、KATEのメタルグラマーアイズ(RD-1)です。

レッド系と聞くと敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、ボルドーっぽい発色なので使いやすいですよ。ラメ感の強いピンクが入っているのが特徴。

規則が厳しい職場でもOKな、コンサバ系の仕上がりです。

オンモードでは、馴染みの良い3色のみを使いましょう。まず、アイホール全体にハイライトカラー(A)を乗せます。そして、ベージュ系カラー(D)を二重幅よりやや広めに塗り、濃いブラウン(E)で引き締めてください。

カラーレスでラメ感もちょうど良いので、オフィスでも使いやすい塗り方です。

全てのカラーを使うと、ボルドー寄りのレッドで色っぽい仕上がりに。

ハイライトカラー(A)をアイホールに乗せた後、ベージュ系(D)、赤みブラウン(B)、濃いブラウン(E)の順でグラデーションを作りましょう。最後にピンクラメ(C)をまぶた中央部分に重ねて出来上がりです。

まぶた全体にラメを塗るとクドくなりがちなので気を付けて。指の腹でポンポンと叩くようにすると、しっかりと密着します。

こちらのパレットだと、オンモードとオフモードでだいぶ印象が変わってきます。コンサバ系とセクシー系両方を楽しみたい方は、こちらのアイシャドウを使ってみてはいかがでしょうか?

毎日同じメイクじゃもったいない!塗り方で楽しんで

1つアイシャドウパレットがあると、違った雰囲気に仕上げることもできます。ついつい毎日同じアイメイクをしてしまいがちなのですが、それだとちょっともったいないかも…!?

塗り方を工夫するだけで、仕事用やデート用に応用可能。今回ご紹介したのはどちらもプチプラアイテムなので、手軽にチャレンジできそうです。2WAYメイク、ぜひ試してみてください。

美容ライター。スキンケア、ボディケア、ヘアケア、コスメなど美容に関することが大好きです。キレイになるのに年齢は関係ありません。いつまでもキレイでありたい。そういった思いに応えられる情報を発信していきます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます