LINEで食事の栄養分析と健康習慣の提案を行うネスレの新サービス

ネスレ日本は、ユーザーごとに健康習慣を提案する「ネスレ ウェルネス アンバサダー」の新サービスを5月28日から開始した。コミュニケーションアプリ「LINE」を通じて、食事写真の自動解析による栄養分析やアドバイスなどを行う。

LINEで食事の写真を送ると自動解析し、瞬時に食事の栄養分析とワンポイントアドバイスを送る。さらに、特別定期コースに加入したユーザーには、「DNA検査・血液検査のキット」を無料で提供する。

DNA検査キットは、ジェネシスヘルスケアの「GeneLife Genesis2.0」「GeneLife 肥満遺伝子検査」「GeneLife 肌老化関連遺伝子検査」「GeneLife スポーツ関連遺伝子検査」のうち、いずれかを使用する。血液検査キットは、ハルメク・ベンチャーズのキット「おうちでドック 男性用」「おうちでドック 女性用」のどちらかを使用する。

2017年に開始した「ネスレ ウェルネス アンバサダー」プログラムは、「抹茶」や「ミルク」「スムージー」といった、身体に大切な栄養素や健康維持・美容などをサポートするプラス成分が配合された専用カプセル(ウェルネスカプセル)を専用定期便で購入すると、職場や自宅で、ウェルネスカプセルにも対応するコーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェ グスト」本体を無料で使用できるプログラム。専用カプセルの注文は「ネスレ ウェルネス アンバサダー」の専用サイトで行う。

同日、ネスレ日本はアクサ生命保険と「健康寿命延伸」と「健康経営」に関するパートナーシップ契約を結んだ。将来のリスクに備えるための情報共有を目的として、ネスレ ウェルネス アンバサダープログラムを母体とした「オンラインプラットフォーム」の構築に向けて協業を開始するという。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます