Nintendo Switch、Android、iOSで無料配信する「ポケモンクエスト」

任天堂は5月30日、「ポケモン」の新しいアクションRPGゲーム「ポケモンクエスト」を家庭用ゲーム機Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、Android、iPhoneなどのiOS向けに、無料で配信すると発表した。Nintendo Switch版は同日配信を開始しており、Android版、iOS版は6月末に配信する。

ポケモンクエストのコンセプトは、“わちゃわちゃ探検RPG”。しかくい姿になったポケモン「ポクセル」と一緒に宝探しゲームができる。バトルだけでなく、料理で仲間を増やしたり、ベースキャンプの模様替えをしたり、楽しみ方はさまざま。基本プレイは無料だが、一部アイテム課金がある。

任天堂の2018年3月期決算説明会のなかで、君島達己代表取締役社長は、「スマートデバイスビジネスについて、年間2~3タイトルを配信したい」と述べている。多くのアプリを頻繁に配信するよりも、ユーザーが長く遊ぶアプリを確実に配信していきたい考えだ。

18年度のラインアップは、1作目が「ポケモンクエスト」、2作目がCygamesとの協業タイトルとして18年夏に配信する「ドラガリアロスト」、そして今期(18年4月~19年3月)中に配信する計画を明らかにしたマリオカートのスマートデバイス向けアプリ「Mario Kart Tour」の3タイトルになる見通し。

任天堂の18年3月期通期決算のスマートデバイスビジネス・IP関連収入などの売上高は、393億円(前期比62%増)だった。大きく成長したものの、君島社長は、「現在の数百億円単位の売り上げでは満足していない」とコメント。スマートデバイスビジネスをさらに強化していく姿勢だ。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます