香港ディズニーランドのスパイダーマン香港ディズニーランドのスパイダーマン

マーベル最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開され、世界中で盛り上がっていますね。

なかでも、香港ディズニーランドではマーベル作品ファンにはたまらない催しが盛りだくさん。

スパイダーマンのアクロバットショーや、ブラックパンサー、グルート 、アイアンマンとのグリーティングなど、香港でしか体験できないマーベルの世界が広がっています。

「香港までなんて行けないよ」という方もご安心ください。

この記事を通して香港ディズニーランドでのマーベル体験を疑似体験できるよう、レポートします!

スパイダーマンのアクロバットショー

香港ディズニーランドのスパイダーマン香港ディズニーランドのスパイダーマン

トゥモローランドにある、「ジェダイ・トレーニング」近くのベンチで休憩していると、なにやらゲストの興奮した声が聞こえてきました。

「スパイダーマン! 」

不思議に思い、ゲスト視線の先、建物の2階ほどの高さがある通路に目を向けると…なんと、本当にスパイダーマンが!

どうやら、彼はアイアンマンからミッションを受け、パトロールしているところのようです。

スパイダーマンは宙返りをしたり、柵を軽々飛び越えたりと、アベンジャーズ屈指の身軽さを披露してくれます。

クライマックスでは、ゲストの目線のはるか上にある手すりからクモの糸を垂らし、映画でお馴染みの逆さにぶら下がるポーズ!

地上まで降り立つと、颯爽と次のミッションへと向かって行きました。

実は、ここ「ジェダイ・トレーニング」付近では、スパイダーマンのミニショーを観ることができるのです。

グリーティングではなく、アクロバティックなアクションを目の前でみれるとあって、大人も子供も大興奮。

ショーの内容は? アイアンマンも音声で出演

香港ディズニーランドのスパイダーマン香港ディズニーランドのスパイダーマン

このショーは香港ディズニーランドでしか観られない、オリジナルのもの。

アイアンマンは音声のみの出演で、スパイダーマン指示を送ります。

ただし、スパイダーマンは広東語、アイアンマンは英語。

日本人にとっては少しだけ内容が分かりにくいので、2人のやり取りを簡単に説明しますね。

  1. 香港のスターク・エキスポで、怪しい人物がいないか見張るようにアイアンマンはスパイダーマンに命令。
    もし怪しい者を見つけても戦わずに、アイアンマンへ報告するように、という内容。
  2. スパイダーマンは自分の力で戦いたいけれど、命令通り、ゲストの中に怪しい人がいないかチェック。
  3. すると、アイアンマンから連絡が。カオルーンのスタークタワーに敵が出現したので出動せよとの指令。
  4. スパイダーマンはついに自分の出番がやってきたことを喜び、カオルーンへ!

ヒーローとして活躍したいスパイダーマンと、父親的存在のアイアンマン2人の関係性が垣間見えます。

正義感に溢れ、人の役に立ちたいという気持ちを抑えられないはスパイダーマンの姿は映画そのものです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます