R・スコット最新作『エクソダス』が日本公開決定

2014.7.31 11:00配信
『エクソダス:神と王』(C)2014 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved.

『プロメテウス』『悪の法則』など注目作を次々に発表し続けているリドリー・スコット監督が旧約聖書に綴られたモーゼの物語を基に描いたアドベンチャー映画『エクソダス:神と王』が来年1月に日本公開されることが決定した。

本作は紀元前1300年を舞台に、最強の王国エジプトの王家の養子として育てられるも、兄弟同然に育ったエジプトの王ラムセスに反旗を翻した男モーゼの数奇な運命を描いた超大作。ヘブライの民を救うために繰り広げられるエジプト軍と壮絶な戦いや、有名な紅海の海が真っ二つに割れる場面も登場する。

『ダークナイト』トリロジー、『アメリカン・ハッスル』のクリスチャン・ベイルがモーゼ役を、“狂気の王”として彼の前に立ちはだかるラムセス役を『ゼロ・ダーク・サーティ』『華麗なるギャッビー』のジョエル・エドガートンが演じ、ベン・キングズレー、シガーニー・ウィーバー、ジョン・タトゥーロらが出演する。

スコット監督は「ストーリーや登場人物の目線から作品と向き合いながら、モーゼという歴史上の人物にデリケートかつ深く踏み込みつつ(自身のキャリアの中で)過去最大の予算を投じた」と語っており、賞レースでも有力候補になるのではないかと早くも注目を集めている。

『エクソダス:神と王』
2015年1月ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング