“ミニスカ エンジェル”AOA、10.1日本デビュー決定

2014.7.31 15:00配信
日本デビューが決定したAOA (C)FNC Entertainment 日本デビューが決定したAOA (C)FNC Entertainment

韓国の8人組ガールズグループ、AOA(エーオーエー)が、10月1日(水)にシングル『ミニスカート』をリリースし、日本デビューすることがわかった。

「空から降りてきた天使たち」をコンセプトに結成され、2012年に韓国デビューしたAOAは、男性ロックバンド、FTISLANDやCNBLUEが所属するFNCエンタテインメントが排出した初のガールズグループ。華麗なダンスパフォーマンスだけでなくバンド演奏もできることから“トランスフォーマー(変形)型”のグループとして、ダンスとバンドのふたつのユニットで活動している。ジミン、チョア、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソルヒョン、チャンミ、ユギョンの8名から成るが、通常はユギョンを除いた7名のダンスグループで活動している。

韓国では2014年1月リリースの『MiniSkirt』で、初めて音楽番組で1位を獲得。セクシーコンセプトの隆盛でガールズグループが衣装の露出度を競い合う中、AOAは、赤いタイトスカートに白の長そでブラウスという秘書スタイルや、スリットスカートに黒のストッキングとハイヒールという幻想をかきたてる大人の女性の符号を用いて他と差別化。女性美を引き立たせるヒップを強調したダンスとの相乗効果でAOAだけの新たな路線を確立し、ブレイクを果たした。同曲のミュージックビデオは、動画サイト「YouTube」での再生回数が900万回に迫る勢いで、注目の高さがうかがえる。

日本では、2014年3月に事務所主催のコンサートでファンの前で初ライブを行った。そのパフォーマンス力が高く評価され、日本デビュー前にも関わらず、8月17日(日)に東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催される「a-nation island powered by in ゼリー Asia Progress ~Departure~」に、韓国唯一のガールズグループとして出演が決定した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング