心の準備はいいか?『NY心霊捜査官』特別映像解禁

2014.8.4 16:59配信
『NY心霊捜査官』(C)2014 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

『トロイ』のエリック・バナが主演し、『パイエーツ・オブ・カリビン』シリーズのジェリー・ブラッカイマー製作による『NY心霊捜査官』が9月より公開される前に、見どころを集めた特別映像が解禁された。

特別映像

本作は、元ニューヨーク市警巡査部長のラルフ・サーキが、実際に体験した出来事を映像化したサスペンス・スリラー。雑音や子どもの声が聞こえたり、悪霊の姿が見える“霊感”を持った主人公が、特殊能力を活かし、次々と起こる不可解な事件の捜査に挑む。

このほど公開された映像では、主人公サーキを演じるエリック・バナのメッセージから始まり、主人公のモデルとなったラルフ・サーキからのコメントも収録されている。バナは撮影を振り返り「コントロールのきかない霊的現象は本当に怖いと思った」と話し、“霊感”を持ち、非現実な出来事に多々遭遇してきたサーキでさえも「何かの存在を感じたときは、僕だって怖くなるときはあるよ」と語る。サーキは観客に向かって「心の準備はいいか?」と呼びかけているが、本映像にも劇中に登場する恐ろしい描写の一部が度々登場するので、観賞前には心の準備が必要だ。

『NY心霊捜査官』
9月20日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング