日本初上陸の人気舞台。よしもと芸人も出演決定

2014.8.4 17:15配信
「SLAVA'S SNOWSHOW スラバのスノーショー」会見より 「SLAVA'S SNOWSHOW スラバのスノーショー」会見より

8月6日に開幕する体感型ファンタジーショー「SLAVA’S SNOWSHOW スラバのスノーショー」の創作・演出を手掛けるスラバ・ポルニンの来日記者会見が8月1日、吉本興業東京本部で開かれ、奇想天外なパフォーマンスで会場を爆笑に包み込んだ。

「スラバのスノーショー」チケット情報

「スラバのスノーショー」は、“道化師界の巨匠”と呼ばれるロシア出身のスラバ・ポルニンが手掛けるピエロたちによるパントマイムショー。1993年の初演以来、世界30か国以上の120を超える都市で上演され、これまでに500万人を動員。客席を覆い尽くすほどの紙ふぶきやクモの糸など、観る者を圧倒する演出で世界中で絶賛されている人気舞台だ。今回が日本初上陸となる。

ピエロの姿で登場したスラバは、顔の表情やピエロ独特の動きを披露し、終始会場を沸かせた。さらにスラバの息子であるヴァーニャ・ポルニンもピエロで度々登場し、大量の紙ふぶきを降らせたり、イスをいくつも持ち込んで邪魔したりして、会場を爆笑の渦に。スラバは、「このショーは大人が子どもになるために作られた作品ですので、普段考えていることを完全に忘れて、子どもに戻ってもらいたい」とPRした。

会見には、本公演のオフィシャルサポーターを務めるプリンセス天功や、お笑い芸人の永井佑一郎も出席。メキシコ公演に出演したという永井は、「ピエロたちは、所作だけで大爆笑を起こすんです。芸人としてすごく勉強させてもらいました」と自身の体験をコメント。プリンセス天功は、「楽しくて笑ったり、わーっと声を出したりもするんですけど、悲しい気持ちになって涙が出てきたり…。私は5回泣きました」と本公演の魅力を語った。

よしもと若手芸人による公演出演権を賭けた「動画投稿オーディション」を見事勝ち抜いたデッカチャンとラフレクランのきょんも登場。ふたりの投稿動画を観たスラバはご満悦で、ふたりは日本公演に出演することになった。また、ギャグで世界進出を目指す芸人として、村上ショージとくまだまさしも登場。くまだのギャグを観たスラバは、大爆笑してから敬意を表すように土下座。村上には「モンティ・パイソンのようで良かった」と大絶賛した。

「SLAVA’S SNOWSHOW スラバのスノーショー」は、8月6日(水)から17日(日)まで東京・THEATRE1010、8月20日(水)から24日(日)まで大阪・シアターBRAVA!で開催。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング