リコー、限定モデル「PENTAX K-3 Prestige Edition」の発売日を8月29日に延期

2014.8.4 19:7配信
全世界2000台限定の「PENTAX K-3 Prestige Edition」

リコーイメージングは、8月8日に発売する予定だった特別仕様のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-3 Prestige Edition」の発売日を、一部の限定モデル専用部材の調達に遅れが生じたため、8月29日に延期すると発表した。

欧州の写真・映像関連の賞「TIPA AWARDS 2014」で、2013年11月発売の「PENTAX K-3」が「ベスト エキスパート デジタル一眼レフカメラ」を受賞したことを記念した特別仕様モデル。気品ある質感のガンメタル塗装を施した「PENTAX K-3」ボディとバッテリグリップ、専用バッテリ2個、「2014 TIPA BEST DIGITAL SLR EXPERT」の文字と「PENTAX K-3」のロゴが入った特別仕様の限定ストラップをセットにしてスペシャルデザインの専用化粧箱に入れ、全世界2000台限定で販売する。価格はオープンで、直販サイトのリコーイメージングオンラインストアでの販売価格は税込み12万9060円。なお、好評につき、メーカー受注数はすでに限定数を超え、ストアでは売り切れとなっている。

「PENTAX K-3」は、APS-Cサイズ相当(23.5×15.6mm)の有効約2435万画素のCMOSセンサを搭載したKマウントのデジタル一眼レフカメラの最上位機種。記録媒体はSDXC/SDHC/SDメモリカード(SDHC/SDXCはUHS-1規格に対応)。サイズは約幅131.5×高さ100.0×奥行き77.5mmで、重さはバッテリ・SDカード込みで約800g。

・「PENTAX K-3 Prestige Edition」の詳細はこちら

いま人気の動画

     

人気記事ランキング