Apink、10.22日本デビュー決定! 「この日を待っていた」

2014.8.4 21:53配信

韓国の6人組ガールズ・グループ、Apink(エーピンク)が8月4日、東京・品川プリンスステラボールで初めてのショーケース・イベントを開催。イベント前にマスコミ向けのパフォーマンス披露と記者会見を行い、10月22日(水)にシングル『NoNoNo』で日本デビューすることを発表した。

日本デビューを発表したApink 左からウンジ、ナムジュ、ボミ、ナウン、チョロン、ハヨン 撮影:韓流ぴあ 日本デビューを発表したApink 左からウンジ、ナムジュ、ボミ、ナウン、チョロン、ハヨン 撮影:韓流ぴあ

韓国の6人組ガールズ・グループ、Apink(エーピンク)が8月4日、東京・品川プリンスステラボールで初めてのショーケース・イベントを開催。イベント前にマスコミ向けのパフォーマンス披露と記者会見を行い、10月22日(水)にシングル『NoNoNo』で日本デビューすることを発表した。

報道陣500人と抽選で選ばれたファ114人を前に、日本デビュー曲『NoNoNo』をはじめ、『MyMy』『Mr.Chu』の3曲を韓国語で披露。日本デビューを告げると、ナムジュは「この日を待っていた」ととびきりの笑顔。リーダーのチョロンは「すべてのことが新しく感じます」と目を輝かせ、「待ち望んでいたステージです。初心を忘れずに頑張ります。日本のファンの皆さんといい思い出を作っていきたいです」と抱負を語った。

デビュー曲は、韓国の地上波歌番組で初めて1位を獲得し、Apinkの人気を不動のものにした楽曲の日本語バージョン。ウンジは「私たちにとっても特別な曲です。その曲を日本の皆さんに聴いていただけるのはとても光栄」と喜び、チョロンは「日本のファンの皆さんの反応が気になります」と話した。目標について聞かれると、ナウンは「1位になることが大事だとは思いませんが、韓国で多くの方に愛された曲なので日本の皆さんにも愛していただけたら」と期待を込めた。

日本語を勉強中で、この日もほとんど日本語でコメントしたメンバー。日本のドラマや歌を聴いて勉強しているというボミは、会ってみたい芸能人に安室奈美恵を挙げ、「日本語の勉強をしているときにステージ映像を観たんですが、ひとりであれほど大きな会場をいっぱいにするなんて本当に尊敬しています。ぜひ、会ってみたいです!」とラブコールを送った。

また、それぞれのアピールポイントを聞かれ、一番年下ながら一番背が高いハヨンは「長身」をアピール、「日本でモデル活動がしたいです!」とはにかんだ。

2011年4月に韓国デビューしたApinkは、セクシーコンセプト全盛のK-POPガールズグループの中で、清楚な雰囲気で人気を集める清純派アイドル。今年リリースした『Mr.Chu』が5大音楽番組で1位を達成した。。今回のショーケースには、5万3000の応募があり、競争率は26倍。彼女たちの日本での活動への期待の高さを証明した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング