【SUBARU】手軽に充実の試乗体験! お台場新大陸「スバルブース」が期待以上の満足感だった

2014.8.11 10:30

「お台場新大陸」でSUBARUが展開している『体感!スバル ワクワクパーク2014』。面倒な手続きナシで気軽にスバル車の試乗体験ができる充実のイベントを体験レポート!

新型車『LEVORG(レヴォーグ)』を発売し、ますます勢いを増しているSUBARU。

現在、話題の新型LEVORGを筆頭に、BRZ、IMPREZA G4、IMPREZA SPORT、EXIGA、FORESTER、XV、そしてXV HYBRIDの豪華ラインナップを、夏の人気スポット「お台場新大陸2014」で気軽に試乗できるイベント『体感!スバル ワクワクパーク2014』を8月31日(日)までの期間限定で開催している。

新車を見学したり、試乗するには、通常はカーディーラーに出向く必要があるが、このディーラー訪問というものは、ユーザーにとって、意外に敷居が高いものである。

せっかく訪問しても、目的の試乗車が無かったり、試乗車があっても決められた公道を少し走るだけで、「ひょっとしたらぶつけてしまうかも」と、おそるおそる普段とは違う緊張した運転を余儀なくされ、試乗車の本来の性能を試す猶予も無い、というのがオチでないだろうか。

その点、『体感!スバル ワクワクパーク2014』は、自動車愛好家向けの気むずかしい展示会・試乗会ではない。とにかく参加の敷居が低く、気軽に参加できるのだ。

 

まず試乗受付は事前予約制ではなく、当日予約・整理券制をとっている。当日、受付を済ませたら、自分の試乗時間が来るまで、「お台場新大陸」の他のイベント見物にいっても良いし、食事を楽しんでも良い。夏の炎天下で並んで待つ必要はまったく無いのだ。

また運転免許証は必要だが、当日イベントに立ち寄った人が、「乗ってみたい」と飛び入り参加するのも大歓迎とのこと。なお、スバルのイベントエリアは「お台場新大陸」の1DAYパスポートが必要な有料エリアの外にあるので、すべてのイベントに無料で参加できる点もうれしい。 (※待合用の大テントブースも用意されている)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング