ティム・バートン映画にどっぷり浸れるコンサート

2014.8.8 18:34配信
「ティム・バートン&ダニー・エルフマン映画音楽コンサート」公開リハーサルより 「ティム・バートン&ダニー・エルフマン映画音楽コンサート」公開リハーサルより

『チャーリーとチョコレート工場』『シザーハンズ』『バットマン』『PLANET OF THE APES/ 猿の惑星』など、ティム・バートン監督と音楽家ダニー・エルフマンがタッグを組んだ映画作品の音楽をオーケストラ演奏で再現するコンサート「ティム・バートン&ダニー・エルフマン映画音楽コンサート」が、8月9日(土)に日本初開催される。その本番に先駆けて8月8日、都内某所にてリハーサルが行われた。

「ティム・バートン&ダニー・エルフマン映画音楽コンサート」チケット情報

同公演は、映画『ピーウィーの大冒険』(1985年)から『フランケンウィニー』(2012年)までのティム・バートンとダニー・エルフマンがコラボした15作品の映画音楽が楽しめるオーケストラコンサート。昨年10月にイギリス・ロンドンのアルバートホールで世界初演され、大成功となった公演だ。日本公演は、オペラ、オーケストラ、ミュージカル、映画音楽など、様々な分野で世界的に活躍するジョン・マウチェリが指揮を執り、演奏は東京フィルハーモニー交響楽団、コーラスは洗足フレッシュマン・シンガーズらが務め、総勢130人により映画音楽を再現する。

リハーサルでは、プログラム通りに1曲目から順に演奏していき、指揮のジョン・マウチェリが気になる部分をピックアップして指示を与えていく。実際にフレーズを口ずさみながら、リズムやテンポ、演奏や歌に入るタイミングなどを細かく確認。スピーディな進行でありながら的確なアドバイスを次々と与え、演奏に息を吹き込んでいった。

公演では、各作品の名場面や、貴重な原画、このコンサートのためにティム・バートンが新たに描いた絵などを特別編集した映像が巨大スクリーンに映し出され、オーケストラによる生演奏で、奇妙でユニークな映画の世界観をより深く感じることができる。さらに、ダニー・エルフマンも登場し、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のキャラクター、ジャック・スケリントンが劇中で歌う歌を披露、新進気鋭の女性バイオリニスト、サンディ・キャメロンは『シザーハンズ』のコスチュームを着て楽曲を演奏するなど、見どころも満載だ。

「ティム・バートン&ダニー・エルフマン映画音楽コンサート」は、8月9日(土)・10日(日)に東京国際フォーラム ホールA(東京都)で開催。チケット発売中。

取材・文:門 宏

いま人気の動画

     

人気記事ランキング