創業者の飼い猫・サムとボワ2匹の猫でおなじみの『ジャンナッツ』は、最高級の茶葉を使用したフランス発ティーブランド。

東京・表参道にあるカフェは、表通りから少し離れた場所でありながら、遠くからでもすぐに気がつくほどおしゃれで、フォトジェニック!

上質な時間を過ごしたい大人が、ジャンナッツの紅茶やスイーツを頂きながら、読書をしたり会話を楽しんだりしています。

そんなジャンナッツといえば、女性を応援するプロジェクトをいち早く始めた『ファムデュモンド』のオフィシャルサポーターのひとつ。

紅茶産業に従事する労働者女性を力づけ、自立を促すための精力的な活動をするだけでなく、「ジャンナッツの紅茶を通して、他の誰かを幸せにする」をコンセプトに、さまざまな取り組みで、女性が繋がる家族や社会を応援する機会を設けているのです。

今回はそのひとつ。出会ったら誰もが貰える、紅茶プレゼントについてご紹介します。

目印は、黄色のキャラバンカー

すでに、東京・代官山、伊勢丹、蔦屋、フランス大使館等にて提供された、ジャンナッツの“ティーフォートゥープロジェクト”。

黄色いジャンナッツキャラバンカーが突如現れたら、それは紅茶を1杯貰えるチャンスなんです。

どうして無料なのかというと、ジャンナッツ商品の収益の一部で運営されているから。

ジャンナッツの紅茶を作っているのは、スリランカの女性達であり、その紅茶を頂く私たちが、その1杯の紅茶で安らぎや癒しのひとときを過ごせる機会になることが、ジャンナッツの想いなのです。

女性だけ? いえ、男性も子どもも貰えます。

突如現るサプライズスポット。ぜひ見逃さないでくださいね。

【取材協力】※ Janat

空人衣(くにえ):『ファッションマイスター』スタイリスト・コラムニスト。企業広告やパーソナルスタイリスト、高校、専門学校の服飾講師として活動の傍ら、ファッションショー企画プロデュ-ス、TV番組監修、企業講演など多方面で活躍。現在は、大人女性のライフステージの変化に沿った、装いの悩みを解決する“お洒落クライシス専門家”として活動の幅を広げている。専門は“着やせ”ファッション。