サンワサプライは6月6日、6台のHDMI機器から出力された映像・音声信号を2台のテレビに切り替えて映し出せるHDMIマトリックス切替器「SW-UHD62」の販売を6月中旬に開始すると発表した。税別の販売価格は3万2800円。

マトリックス形式で切り替えや分配出力ができ、一般家庭でのホームシアターから展示会場、会議システムなど、さまざまなシーンに適している。出力映像は、最大4K/60Hz解像度に対応していてフルハイビジョンを超える美しく高精細な映像信号を出力できる。HDCPに対応し、著作権保護コンテンツの再生も可能。「DTS Digital」「Dolby Digital(DTS-HD、Dolby True HD)」への対応によって、高音質で迫力のあるサウンドを再生できる。角型の光デジタルやアナログ2chでの音声出力が可能で、AVアンプなどに出力できる。

前面パネルにLEDを表示しているため、出力先・選択中ポートが一目で分かる。ケーブルは、すべて背面方向に接続できて配線が絡まない。ACアダプタは、スクリュー固定式を採用し、本体から抜けにくくなっている。リモコンボタンで表示機器を切り替える完全手動切り替えタイプ。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます