みそケーキ(愛知県)

※イメージ

愛知県といえば、赤味噌、八丁味噌などが有名ですね。
「八丁味噌ケーキ」で調べてみると八丁味噌が生地に使われたパウンドケーキのようなものが見つかりました。実際に給食に出ているものは食べやすさからこのような形ではないかもしれませんが。

また、他にも、愛知県のある地域ではおでん⁺肉味噌など、お味噌味のメニューも多いそうです。そんな訳で、デザートだってお味噌! ということなんですね。

 

ふかひれスープ(宮城県)

※イメージ

なぜ、ふかひれスープが給食に!? と思って調べてみたところ、日本では気仙沼の水揚げ量が一番多く、また加工技術が優れていることも相まって、高級品として有名なのだそうです。

個人的にはふかひれスープの存在は大人になってから知ったような気がしますし、ほとんど食べた記憶もありません。それなのに、給食のメニューにあるなんて! もしかしたら、ご当地では珍しくないものかもしれませんが、とても贅沢なメニューですね。

 

津餃子(三重県)

※イメージ

給食に餃子が出ることはありそうですが、「津餃子」というところが他の地域とは違うのかもしれません。

津餃子協会のサイトによると、「津餃子」とは、直径15cmの大きな皮で餡を包み、油で揚げた揚げぎょうざ。津市の教育委員会が考案し、学校給食で1985年から提供が開始されたのだそうです。

一度見たら忘れないインパクトある見た目と、油で揚げパリパリの皮とジューシーな餡のおいしさで、津の子どもたちに大人気のメニューなのだとか。 現在までに約5万5千人の津市民に食べられているのだそうです。それにしても15㎝とは大きい!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます