クロエ・モレッツ主演最新作が10月に公開決定

2014.8.12 18:00配信
『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』(C)2014 Warner Bros. Ent. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All rights Reserve

『キック・アス』『キャリー』のクロエ・グレース・モレッツが主演を務める『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』が10月11日(土)から日本公開されることが決まり、予告編映像が公開になった。本作でモレッツは17歳のミアを演じ、これまで見せたことのない表情をたくさん見せているという。

『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』予告編

このほど公開された予告編に登場する主人公ミアは、チェロ奏者になることを夢見て日々練習に励み、愛する家族とミュージシャンの恋人を大切にしている平凡な女性だ。しかしある雪の日、彼女と家族を乗せた車が交通事故に遭い、ミアは家族を失い、自身もこん睡状態に陥ってしまう。ふと気がつくとベッドに横たわっている自分自身を見つめていたミア。自分はこのままこの世を去ってしまうのか? 残された人々はどうなってしまうのか? 映画はミアがこれまでの人生を振り返りながら、ある決断を下すまでを描く。

本作の原作はニューヨークタイムズ紙のベストセラーランキングに19週にわたって登場し、全世界34か国に翻訳されたゲイル・フォアマンの小説『ミアの選択』で、モレッツは小説を読み「泣いたわ。感情の描写がとてもリアルで、とにかく素晴らしいストーリーだと思った」と語る。これまでモレッツは様々な役どころを演じてきたが、本作では17歳のありふれた少女を演じており、予告編映像にはこれまでに見せたことのない表情がたくさん映し出されている。

『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』
10月11日(土) 新宿バルト9、梅田ブルク7ほかロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング