超新星ユナク、入隊前ラストイベントで号泣。「愛する弟たちの道を作って」

2011.10.17 11:37

リーダーのユナクが10月25日(火)に軍隊への入隊を控えている、韓国出身の男性6人グループ・超新星が16日、さいたまスーパーアリーナで6人揃って行う入隊前の最後のファンミーティングを開催。会場を埋めた2万人に、ユナクは涙でしばしの別れを告げた。

入隊前ラストファンミーティングで手紙を読み上げるユナク(超新星) ©maroo/G-Union
拡大画像表示

リーダーのユナクが10月25日(火)に軍隊への入隊を控えている、韓国出身の男性6人グループ・超新星が16日、さいたまスーパーアリーナで6人揃って行う入隊前の最後のファンミーティングを開催。会場を埋めた2万人に、ユナクは涙でしばしの別れを告げた。

この日、ユナクは2日前にレコーディングしたソロ2曲(発売未定)を披露。イベント終盤に、「2階席、3階席のファンの顔が見たくて用意しました」と、ひとりでバルーンに乗って会場を旋回しながらゆっくりとファンにあいさつ。

「高い所は苦手だけど、みなさんがいるから怖くないね」とはにかみ、大歓声に迎えられながら、大きく手を振り、何度も「ありがとう」と口にすると、こらえきれずに涙。バルーンを下りると、ステージでメンバーとがっちりと円陣を組んで友情を確かめ合った。

ファンからのメッセージ映像に、目をまっ赤にしたユナクは「目が腫れちゃうよ」と照れ隠し、さらに、メンバーからのコメント映像には、言葉にできない様子。そして、したためた手紙を読み上げ、ファンやメンバーに思いを伝えた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント