「空中ブランコ」「電動バイク」体験も! キッズ大興奮のアクティビティが揃う『タングラム斑尾』の魅力

ファミリーにおすすめの高原リゾート「タングラム斑尾」。花を堪能したあとは、今夏オープンのキッズ専用エリア「ぱんたんパーク」へ!

「ぱんたんパーク」

北信州の雄大な山々に囲まれ夏でも涼しく快適に過ごせるとあって、ファミリーにおすすめの高原リゾート「タングラム斑尾」。

ホテルの目の前には傾斜に沿って色とりどりのゆりやラベンダーが咲き誇る。花を堪能したあとは、キッズ大興奮のアクティビティに挑戦しよう。

 

1)今夏オープンのキッズ専用エリア「ぱんたんパーク」

7月19日(土)に新しいアクティビティエリア「ぱんたんパーク」がオープン。
空中ブランコやそり、ふわふわ、電動バイクなどキッズが楽しめるアイテムが満載。もちろん、おとなも一緒に楽しめるので、親子でめいっぱい遊びつくそう。

営業時間:9:00~17:00(最終受付16:30)
料金:大人・こども1000円、60歳以上700円、3歳以下保護者同伴で無料
   ※入園料とは別に料金は必要なアトラクションあり

 

 
 

2)色とりどりの花の絨毯「ゆり&ラベンダー園」

冬はゲレンデとして活躍する斜面に、夏はゆり園として楽しむことができる。

今年から設置された展望台からは、白、黄色、ピンクなど色鮮やかなゆりが堪能できる。さわやかな香りが漂うラベンダー園は入園無料。

期間:7月上旬~8月下旬
料金:大人750円、小学生以下無料

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント