moto g6 plus

モトローラ・モビリティ・ジャパンは6月7日、都内で発表会を開き、2018年4月に海外で発表されたSIMフリースマートフォン(スマホ)「moto g6 plus」「moto g6」「moto e5」の販売を6月8日に開始すると発表した。各モデルとも、国内すべての通信キャリアに対応し、顔認証ロック解除機能や背面指紋認証を搭載している。販売チャネルは、家電量販店やMVNO各社のほか、ケーブルテレビ各社なども対象となる。

登壇したモトローラ・モビリティ・ジャパンのダニー・アダモポウロス社長は、moto g6シリーズを日本で展開する理由について「SIMフリーの市場が乱高下して安定しないなか、当社はシェアが一定している。当社のユーザーは、西洋ブランドの製品をもちたいというニーズから利用している傾向が高い。一定数のユーザーが存在することから、Gシリーズを日本でも販売することになった」と説明した。各モデルの販売価格は税別で、moto g6 plusが3万8800円、moto g6が2万8800円、moto e5が1万8500円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます