真夏なのに雪! 巨大ボールに大人も子供も大興奮!

2014.8.14 17:30配信
『SLAVA'S SNOWSHOW スラバのスノーショー』より 『SLAVA'S SNOWSHOW スラバのスノーショー』より

体感型ファンタジーショー「SLAVA’S SNOWSHOW スラバのスノーショー」が東京・シアター1010にて8月6日に開幕し、大盛況を博している。

『SLAVA’S SNOWSHOW スラバのスノーショー』 チケット情報

本作品は、客席を覆い尽くすほどの紙ふぶきやクモの糸など、観る者を圧倒する演出で世界中で絶賛されている人気舞台。公演の開幕を無事に迎え、創作・演出を手がけるスラバ・ポルニンは「このショーを作るにあたって、大人を子供にしたいと思いながら作りました。日本にはあまりにも多くの大人がいると思うので、もっとたくさんの人を子供にしていきたいです」と東京・大阪と続く日本公演での目標を語った。

また、オフィシャルサポーターのプリンセス天功、石井一久、西野亮廣(キングコング)も公演を観劇。本作品をメキシコでも鑑賞し、2度目となるプリンセス天功は「5回くらい泣きました」と感動さめやらぬ様子でコメント。また、「スラバさんのスノーショーと私のイリュージョンで通じるところは、“言葉を使わない”というところですが、違うところは、言葉を使わないで「伝える」というところだと思いました。1回目はファミリーで、2回目は恋人と、2回見に来ると楽しいかもしれません」自身の感想と見どころを伝えた。

石井一久は「暑い季節ですが、観ている間だけは涼しいショーです。大阪でもスラバさんにお会いして、リハも観て、初日を大成功で迎えられて本当に良かった。親のような心境です(笑)」とホッとした様子。「会場では子供たちがとてもいい反応をしていて、家族にも見せてあげたいし、自分の子供にも観て、素直に楽しむ心を持ってほしいです」と公演の魅力をアピールした。

自身でも作家活動や、舞台を手がける西野亮廣(キングコング)は「いちばん後ろの席で観たのですが、最後ショーが終わって、お客さんが帰っていくときみんな笑顔なんです。それをみて嬉しくなりました」とコメント。

「SLAVA’S SNOWSHOW スラバのスノーショー」は、8月17日(日)まで東京・THEATRE1010、8月20日(水)から24日(日)まで大阪・シアターBRAVA!で上演。大阪公演のチケットは現在発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング