【a-nation island】三浦大知、BOYFRIEND、SHOW…アジアを魅了する多彩な13組が夢競演

2014.8.18 20:00

エイベックス主催のタウンフェス「a-nation island」。アジアの音楽シーンをにぎわすアーティストを中心としたライブ「Asia Progress ~Departure~」が8月17日、国立代々木競技場第一体育館にて行われ、日本、韓国、台湾などのアーティスト13組が多彩なパフォーマンスを繰り広げた。

CROSS GENE
拡大画像表示

今月14日より7日間にわたって開催されるタウンフェス「a-nation island」。アジアを中心に活躍するアーティストを中心にしたライブ「Asia Progress ~Departure~」が8月17日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催され、日本、韓国、台湾などのアーティスト13組が出演、熱狂のパフォーマンスを繰り広げた。

トップバッターで登場した日中韓のアジア・グローバルユニット、CROSS GENEは、「思い切り楽しんでいきたいです!」(シン)と、『CRAZY』『Shooting Star』でエンジン全開。続いて登場した安田レイは、『Mirror』(9月3日発売)など2曲を歌い、艶のある歌声で会場に爽やかな風を運んだ。

10月1日にシングル『ミニスカート』で日本デビューするK-POPガールズグループ、AOAは、白いプラウスにスリット入りの赤いタイトスカートというセクシースタイルで登場。「全力でパフォーマンスをお見せします」(チョア)とキュートに語り、同曲を含む全3曲を初披露、悩ましげなダンスで観客を魅了した。

太陽のような笑顔で、会場を熱く盛り上げた青山テルマに続き、メインダンサー&バックボーカルグループ、超特急が登場。『Believe×Believe』『ikki!!!!!i!!』など、アクロバティックでありコミカルでありセクシーであり…と多彩な表現を織り交ぜた全力パフォーマンスで沸かせた。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント