ビックカメラ、格安スマートフォンの即日開通する「BIC SIMカウンター」、ビックロやラゾーナ川崎店などに設置

2014.8.18 10:53配信
ビックカメラ新宿西口店のイメージ

ビックカメラは、インターネットイニシアティブ(IIJ)と協力し、有楽町店ですでに開設している音声通話機能つきのオリジナルSIMカード「BIC SIM」の受付カウンター「BIC SIMカウンターpowered by IIJ」を、8月22日から順次4店舗に開設する。

8月22日に新宿西口店、ビックロ ビックカメラ新宿東口店、8月28日に池袋本店、ラゾーナ川崎店に「BIC SIMカウンター」を開設する。4店舗では、まずは音声通話機能つき「BICSIM」の新規契約に対応し、9月中旬以降、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)転入手続きの受付を開始する。営業時間は10~20時。有楽町店の「BIC SIMカウンター」は、すでに新規契約、MNP転入手続きに対応している。

音声通話機能つきのオリジナルSIMカード「BIC SIM」は、パッケージ商品の購入・諸手続きが完了後、ユーザーの手元にSIMカードが届くまで1週間から10日程度かかっていたが、「BIC SIMカウンター」を利用することで、音声通話機能つき「BIC SIM」の新規契約が最短1時間で開通する。SIMフリースマートフォンを購入し、開通手続きをして、持ち帰ることができる。MNPも新規契約と同様、最短1時間での開通に対応する。

このほか、カウンターでは、「BIC SIM」を利用する際の端末設定サポートや、料金プランの案内・提案を行う。今後、年内をめどに、ビックカメラなんば店・名古屋駅西店・札幌店に「BIC SIMカウンター」を開設する。他の店舗も準備が整い次第、順次開設する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング