ハーマン、Bluetooth対応モデルなどミニヘッドホン「AKG Yシリーズ」

2014.8.18 18:20配信
「AKG Y45BT」

ハーマンインターナショナルは、オーストリアのオーディオブランド「AKG(アーカーゲー)」から、Bluetooth対応モデルなど、ミニヘッドホンシリーズ「AKG Yシリーズ」4製品を8月下旬から順次発売する。価格はオープン。

耳に乗せるように装着するタイプのオンイヤーヘッドホン。NFC対応のBluetooth搭載モデル「AKG Y45BT」、シリーズ最小・最軽量の「AKG Y40」、ジャンルを問わず大迫力のサウンドが楽しめる「AKG Y55」を8月下旬に、カラフルなDJスタイルヘッドホン「AKG Y50」を9月中旬に発売する。

いずれも、独自の40mm径ダイナミックドライバを採用し、AKGならではのサウンドクオリティを継承しながらも、軽量・コンパクトに仕上げた。ポータブルヘッドホンとして、シーンを選ぶことなく、AKGサウンドを堪能できる。

Bluetooth搭載モデル「AKG Y45BT」は、約8時間の音楽再生に対応。ハンズフリー通話もできる。「AKG Y40」「AKG Y50」「AKG Y55」には、スマートフォン用のマイクつきリモコン搭載ケーブルが付属する。

「AKG Y45BT」はブラック、ホワイトの2色で、ハーマン公式通販サイトでの税別価格は1万2000円。「AKG Y40」はブラック、イエロー、ブルーの3色で、税別価格は8000円。「AKG Y55」はブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色で、税別価格は1万3500円。「AKG Y50」はブラック、イエロー、ティールブルー、レッドの4色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング