佐藤二朗 撮影:清水ちえみ

記憶が1日で消えてしまう女性と、彼女に恋をした男性の切なくも美しい恋愛を描いた大ヒット上映中の映画『50回目のファーストキス』。

山田孝之さん、長澤まさみさんを主演に、『銀魂』『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一監督がメガホンをとった話題作です。

福田雄一監督といえば!な、佐藤二朗さんとムロツヨシさんも出演しており、福田作品ファンには嬉しい限り。

二朗さんは、長澤さん演じる主人公・瑠衣の父親役で、自分の障害と恋愛の間に戸惑う瑠衣を優しく、楽しく励ます“素敵なパパ”を演じています。

映画をすでに観た人からは「ラブストーリーなのに二朗さんとムロさんがとにかく笑える」「二朗さんが素敵なパパで最高」「二朗さんにお父さんになってほしい」など、二朗さんのパパっぷりは大好評。

そんな、二朗さんに聞いて欲しい恋愛相談をTwitterで募集。実際にありがたいお言葉をいただいてきました!

相談:脈アリなのか、全くわかりません。何か確かめる方法は?

――今日は、事前にTwitterのハッシュタグ「#佐藤二朗の恋愛相談所」で募集した皆さんのお悩みにお答えいただければと思います。

二朗:大丈夫ですか? 人選ミスじゃないですか? 僕自身、嫁と一緒にいて20数年で、恋愛のドキドキした感覚を思い出せないんですが大丈夫ですかね。

――全く問題ございません! ありのままにお答えください。

まず最初は「2年間片思いしている人がいます。彼とついこの間、初めて2人で遊びました。また遊ぶ約束はできたのですが、彼が脈アリなのか、全くわかりません。何か確かめる方法はありませんか?」というお悩みです。

『50回目のファーストキス』©2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

二朗:もう、これは直接「私の事どう思ってるの?」って確かめるしかないんじゃないですか。

というか、僕が恋愛駆け引き?とか出来ないのでそれしか思いつかないんですけど。

でも、なかなか聞き辛いですよねえ。もしこの方が32歳とかだったら、ズバッと聞きなさいと思いますけど、10代とか20代前半だったらそうねえ……。

確かめなくていいんじゃないですか? 2回、3回とデートしていくうちに自然と関係性が分かって来るんじゃないかと思います。と無責任な事を言っておきます。

――違う方ですが同じ様な質問で「好きな人に女として見られない」「いつも友達止まり」といったお悩みも多かったです。

二朗:僕も学生時代、数は少ないですけど合コンに行ったことがあって、「面白そう」とか「いい奴」で終わるので気持ちは分かります。

――二朗さんご自身は、女友達から彼女に発展したご経験ってありますか?

二朗:嫁がそうですね。うちの嫁ってブスなんですけど、あ、僕は可愛いと思ってます。

宇宙一可愛いと思っていますけど、客観的に見てキレイなタイプでは無いので、最初から「おっ好きだ」とか思ったわけじゃなくて。

同じ演劇の研究生だったもので、顔を合わす機会が多くて徐々にですよね。なので、女友達だったとしても全然諦める必要ないんですよ。僕がそうだったので。

――なるほど、勇気づけられる方多いと思います! 同じ方から続けて「女の子にされてドキッとする仕草や行動があったら教えてください」という質問もきているのですが。

二朗:僕個人的な女性のタイプは、作り笑いとかではなくて、本当に可笑しそうに笑う方が好きです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます