星組・柚希礼音、退団会見でファンへの想いを語る

2014.8.21 13:3配信
柚希礼音 写真:村山北斗

宝塚歌劇団5組の中でも、圧倒的な人気を誇る星組の男役トップスター、柚希礼音(ゆずき・れおん)が退団を発表。8月20日、大阪市内で記者会見が行われた。

宝塚歌劇のチケット情報

まず、宝塚歌劇団理事長の小林公一が「下級生の頃からスター候補生として注目を集め、トップになってからも成長し続けてきたトップスター。100周年を支え、非常に大きな貢献をしてくれたと思います」と柚希を称え、続いて柚希が「来年の5月10日をもって退団させていただくことを決意しました。本当にタカラヅカに入れたことが幸せで、すべての皆様に感謝の気持ちがあふれております。まだまだ男役・柚希礼音を追求していきたいと思いますので、最後の日までよろしくお願いします」と、コメント。

2009年にトップに就任したときから退団を意識していたものの、「微力ながら100周年を盛り上げたい」と考え、実際に決意したのは100周年を迎えた今年。「100周年に向かっているときに、くじけそうになったこともありましたが、今振り返ればあっという間でした。今、組子それぞれがすごく楽しんでやっていることが分かるので、本当に幸せなときに卒業させていただくなと思っています。相手役の夢咲(ゆめさき)には、一緒に歩んできてくれて本当にありがとう、と伝えました」

「トップになってからも停滞することなく、進化し続けようとやってきました」と語る柚希。得意のダンスも「テクニックだけではなく、感動していただけるダンスができるように」と、常に上を目指してきた。その結果、観客の心を惹きつけ、多くのファンに支持されてきたのだろう。「私たちは1か月公演をしていても、お客様はそのときだけ。ひとりひとりに届けるために、1回1回を大切に、真心を込めて公演をしてきました。退団まではタカラヅカがすべて。もう一生できない男役をまっとうしたいと思います」

トップ就任から6年、ファンからもたくさんの愛情を受けてきた。ファンへのメッセージを求められると、涙をこらえ、声をつまらせながら「本当に…、ファンの皆様が支えてくださり、愛をたくさんいただいたからこそ、日々舞台を務めることができました。5月10日まで、愛を何倍もお返しできるように頑張りたいと思います」と、感謝の言葉を贈り、笑顔を見せた。

退団公演はミュージカル・プレイ『黒豹の如く』、ダイナミック・ドリーム『Dear DIAMOND!!』-101カラットの永遠の輝き-。宝塚大劇場は2015年2月6日(金) ~ 3月9日(月)、東京宝塚劇場は3月27日(金) ~ 5月10日(日)。

取材・文:黒石悦子

いま人気の動画

     

人気記事ランキング