カシオ、操作ボタンつき液晶が180°開く新設計のコンパクトデジタルカメラ「EX-ZR50」

2014.8.21 19:56配信
EX-ZR50

カシオ計算機は、コンパクトデジタルカメラ「エクシリム」の新製品として、操作ボタンつきの液晶画面が180°開く新設計のチルト液晶を搭載した「EX-ZR50」を、9月12日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は4万円前後の見込み。

画面と操作ボタンが同時に180°チルトする新設計の液晶画面を搭載。チルトしたままで、撮る、見るなどの操作ができる。また、縦持ちで撮影しやすいフロントシャッターや、カメラに向かって手を振るだけで撮影できる「モーションシャッター」を備える。

撮った写真を一枚にまとめる「クイックコラージュ」機能を搭載。直近に再生した画像とその前後の画像4枚または3枚を、自動的に一枚の画像に凝縮し、臨場感あふれる一枚のコラージュ画像が作成できる。

無線LANを搭載。専用アプリ「EXILIM Remote(V3.0)」をインストールすると、スマートフォンと連携できる。撮影した画像や「クイックコラージュ」で1枚にまとめた画像をスマートフォンに送って、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で共有できる。スマートフォンの画面で構図を確認しながらのリモート撮影にも対応する。

35mmフィルム換算で約25~250mm相当の光学10倍ズームレンズと、有効1610万画素の裏面照射型高速CMOSセンサを搭載。高速処理の画像処理エンジン「EXILIMエンジンHS Ver.3」を備え、1.200秒の高速起動、0.140秒の高速オートフォーカス、0.015秒のレリーズ・タイムラグ、最短0.260秒の撮影間隔を実現した。

記録媒体はSDXC/SDHC/SDカードで、内蔵メモリは48.9MBの。液晶は3.0型。サイズは幅99.6×高さ59.5×奥行き25.0mmで、重さは約202g。カラーは、ホワイト、ピンク、ブラウンの3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング